Archives

所沢市の賃貸住宅で太陽光発電

所沢市では学生さんも多く、ベットタウンでもあるので、賃貸住宅を経営するにはいい土地柄です。
私も幾つか賃貸アパートやハイツを所有しているのですが、そのうちの1つを老朽化のため建て直すことにしました。
業者さんとも相談したのですが、近隣の賃貸住宅との差別化のため、エコや災害時の非常電源として使えることをアピールすべく太陽光発電を導入しようと決めました。
賃貸住宅なので勾配がない平らな陸屋根です。
太陽光発電の場合、太陽電池モジュールに効率的に太陽光を集めるには30度の角度が必要なんですが、陸屋根は角度がない屋根です。
そのため、角度をつけるために設置架台が必要と言われました。
その分、費用が高くなってしまうんです。
しかし、設置架台を使うことで、もともと傾斜がある屋根より30度のベストな角度に合わせやすいとのメリットもありました。
賃貸住宅の共用部分の電気代は大家である私が負担しますから、発電量は多い方が嬉しいです。
多少のコストをかけても、モジュール性能を最大限発揮できると分かり、喜んでいます。