Archives

川口市が太陽光発電を進める理由

地球温暖化というと、なんとなく暖かくなって暮らしやすくなるというような印象をその言葉から受け取る人もいるのだそうです。
地球温暖化によって引き起こされる豪雨や洪水、あるいは台風の巨大化などを考えると、もはや暖かくなって暮らしやすくなる、などといったイメージとは程遠い現実を知らなければなりません。
川口市では、この温暖化というどちらかといえばやさしい言い方ではなく、地球の温度が上昇することによってさまざまな災害が起こることを理解してほしいという思いから、地球高温化と呼んでいます。
火力発電が生み出す温室効果ガスを少しでも減らすにはどうしたらよいかを、それぞれに考えてほしいという思いが込められているのかもしれません。
そのため、川口市では自然エネルギーを使った発電ができるよう、住宅に太陽光発電をとりつけることを勧めています。
導入には多額の費用がかかることから、なかなかおいそれとは進まないと思いますが、川口市の地球を守りたいという思いが多くの人に伝わり、太陽光発電が普及するといいなと思いました。